120612*窮鼠はチーズの夢を見る*ライラック 2013年03月29日 窮鼠はチーズの夢を見る

はい、相変わらず未レポめっちゃ溜めてますが、念願の窮鼠を安定のスタジオライラックさんでやらせていただきました^^*

この日、恐ろしい寝坊の仕方しまして、、、スタジオ入りの時間の二時間後とかにスタジオの方の電話で起きました…
ほんとスミマセン;;;;;

と言うわけで後半に空と原撮影控えてたのもあって駆け足で撮ったのですが、しかし素敵に撮ってもらえて本当に感謝です>///<
私の顔面が残念なのは除いて、、、


ではではレポいきます~










今ヶ瀬渉→アメリ
大伴恭一→夕麻

photo by 灰

in スタジオライラック
(敬称略)















キッシング・グーラミー


DSC_0172_20130329010646.jpg











楽園の蛇


DSC_0166.jpg












黒猫、月を見る


DSC_0122.jpg













黒猫の冷えた指先


DSC_0179_20130329010655.jpg

















窮鼠はチーズの夢を見る


DSC_0154_20130329010646.jpg

















憂鬱バタフライ



DSC_0226.jpg















梟-ふくろう-


DSC_0185.jpg
















俎上の鯉は二度跳ねる





DSC_0254_20130329010657.jpg






















DSC_0263_20130329010705.jpg



DSC_0267.jpg
















DSC_0200.jpg




















DSC_0148.jpg















DSC_0290.jpg











  ああ


      遠くに来たな










         …これからどうする?













***



今回レポするにあたって初めてキッシンググラミーをググったんですが、、、


作中にも登場するように熱帯魚の種類で、

オス同士が出会うと口で押し合う闘争行動をおこなうが、これを傍から見るとキスをしているように見えるため、「キッシング」の名がある。(wikiより)

それと

映画「シュリ」の中でキッシング・グラミーという魚は、「つがい」でいないと生きていけないそうで、片方が死ぬともう片方の体調が急激に悪くなり死んでしまうと説明されていた

という逸話があるそうです。(ちなみにデマらしい)




なるほど…

今やっとストンと作中の描写と2人の関係と一話のタイトルに合点がいきました←遅い




本当に水城せとな先生のお話は深いですね…
この本と出会えて良かったと心から思います。


商業BLレーベルではなく少女漫画、というかレディコミなのも、なるほど…と感嘆のため息を吐かざるを得ない。







「可愛い」っていうのは「愛す可し」って書くんですよ?

Topic:コスプレ - Genre:SubCulture